窓香窓香

こんにちは!
宇宙人と窓香です!
今日は体験談からGoogle AdSenseの申請についてご紹介していきたいと思います!

 

今からブログを作ってアフィリエイターをしようとしている人は、Google AdSenseの申請がマストになってくると思います。
しかし、このGoogle AdSenseでいま不具合が起きているようなのです!
実際、わたしもGoogle AdSenseに申請しようと思いウェブサイトを開いて「保存をして次へ」を押したらボタンが固まってしまいました。

 

色々なサイトでは「一度失敗したら再度の申請はできない」と書かれておりましたが、このたび無事に申請が通りましたので、もしかしてお困りの人がいるのではないかな、と思ったのでこの記事でまとめていきたいと思います。
 

スポンサードリンク



 

Google AdSenseに申請できない3つの理由

 

まず、Google AdSenseに申請できない理由は3つあるようです。

 

1. 無料ドメイン
2. 「○○.abc.com」
3. ブラウザ

 

順に詳しい対処法をご紹介していきます。

 

1.Google AdSenseは無料ドメインで申請できない

 

まず、これも実体験なのですが、Google AdSenseでは「無料ブログ」の申請は受け付けていないようです。
「※このアドレスは登録できません」と出ます。

 

私はワードプレスの有料版を使用していたので(つくりはじめて2日目)「なんで!?なにが!?」と頭を抱えていましたが、メールアドレスをよく見て納得。
なんと、サーバーの無料ドメインにサイトを作り上げてしまっていたようです。

 

Google AdSense使用したいし、せっかく独自のドメインをとったんだから…ということでサイトを再構築しました。
(無駄な2日を過ごしました)

 

つまり、無料のブログやワードプレスを使用している人はGoogle AdSenseに申請できないのでご注意くださいね。

 

2.「.com」の前に.ドットが付くドメインアドレス

 

「有料のドメイン使ってるし!」という方は、そのドメインアドレスが問題かもしれません。
「.com」の前に.(ドット)を使用している「このアドレスは登録できません」と出るようです。

 

「abc.def.com」のように、ドメインの中にドットが2つ以上あるとアウトとの情報です。

 

3.ブラウザの問題

 

ブラウザが問題なことも大いにあります。
Google AdSenseにサイトのアドレスを打ち込んで、「保存してつぎへ」を選ぶと、そのボタンが薄い青色に変わるだけでなんの動作も起らなくなってしまうのです。

 

 

しかし、どうやらこれはブラウザの問題らしいとの情報を得て、色々なブラウザで試したところ申請が無事に通りました!

 

ダメなブラウザ・・・Bing
先へ進むブラウザ・・・ヤフージャパン・クロム・グーグル

 

なぜか申請ができない人はブラウザを変えてみてくださいね。

 

申請が終わってもGoogle AdSensの困難は続く

 

しかし、Google AdSensの申請が無事に通ってもまだ安心してはいけません。
とんだページの先にはヘッドがどうのこうのかいてあります。

 

私はシステム的なことにはまったく疎いのでヘッドとか言われえもチンプンカンプン。
でも、ここでピンときました!

 

「ヘッドとはやつのことだな・・・・ついにHTMLに触る時が・・・」

 

スポンサードリンク

「素人がHTMLに触るとブログのレイアウトが崩れたり、サイアクブログが開けなくなるぞ!」という言葉をみたことがあったので、いままでは一切触れていませんし触れ方も分かりません。

 

しかし、実際におこなうと何の問題もなく約3秒でことが終了したので、ブログ初心者の方にもできると思います!
早速手順をご紹介していきます!

 

変なところを押してブログに不具合が生じたら嫌なので、慎重に入力してくださいね。
不安な方は必ず最初にバックアップをとっておきましょう。

 

Google AdSens指定のタグを入れる場所

 

1.自分のブログの左にあるサイドバーから「外観」⇒「テーマ編集」を選択。

 

※ここでは賢威を使った説明になります。

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

 

2.画面左にあるテーマヘッダーをクリック。

 

 

2.中央に英語がダーッと書かれていると思いますが、その中から「<head>」という字を探します。

 

「<head>」(頭)というくらいですから、上の方にあるはずです。

 

見つかったら今度は自分のブログを離れてGoogle AdSensのページに行きます。
『こちらをコピーして貼り付けてください』と出ていた英語をコピーして、「<head>」のすぐ下に貼り付けします。

 

3.更新を押して完了!

 

しかしこのあとにも困難が・・・

 

Google AdSensのページには、【審査で最大3日かかります】とありましたが、1時間ほどですぐにメールが来ました。
【お申し込み内容の審査が無事に完了しました】とのこと。
最後の設定をしにGoogle AdSensでアカウントの有効化手続き(広告の設定)を完了させてください。という内容です。

 

 

【今すぐに申請】を押してアカウントの有効化手続きが完了します。

 

しかし、Google AdSensへ行っても左側のサイドバーにある【広告の設定】はボタンが押せません。グレーになっています。
画面中央には【審査で最大3日かかります】とかかれています。

 

 

Google AdSensの【広告の設定】が押せない理由

 

Google AdSensのサイドバーにある広告の設定が押せない場合は、【まだGoogle AdSensの審査がすんでいない】可能性があります。

 

なぜだか、審査前に審査豪華のメールが過って送られてしまうようです。
情報では、何日か過ぎると自動でボタンが押せるようになっているということですが、私は1日経った今まだ押せない状況なので、今後どのようになるのかまたご報告いたしたいと思います!

 

追記2017/4/15
記事数が10を越したあたりでGoogle AdSensから連絡がきて、Google AdSensの広告OKとなりました。
同じようにお悩みの方はとりあえず10~20あたりを目標に記事数を増やしてみてくださいね。

 

焦らず待ちましょう

 

Google AdSensはアフィリエイト初心者のかなめとも言えますから、すぐにでも導入したい気持ちは分かりますが、審査まで時間がかかるということですから焦らずに待ちましょう。

 

サイトが出来たばかりで登録しても、どちらにせよお客さんはまだいないので、のんびりとした気持ちで記事を量産していてくださいね。