窓香窓香

こんにちは薬事法管理者の宇宙人と窓香です!
今日はライターさんの副業についてご紹介していきたいと思います。

 

文章を書けるライターなら、副業にするのはアフィリエイトがオススメ。
アフィリエイトで月収100万円以上を稼いでいる人も少なくないんですよ。
企業ではなく個人だというから驚きですよね。

 

Webライターさんは「自分の記事がどんなことに使われてるの?」と気になっているかもしれませんが、多くの場合はアフィリエイトに使われています。

 

2,000円くらいで引き受けた記事が20万円の価値を持つことだってあるんです。

 

それでは早速、アフィリエイトの仕組みとやり方、メリットデメリットをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトは、以下のような流れになります。

 

(1) 自分が運営するサイトやブログを作る
(2) ASPに登録して広告をもらう
(3) 広告を自分のサイト・ブログに貼る
(4) 自分のブログの広告をユーザーがクリックして商品を購入してくれたら報酬発生!

 

※ブログの広告をクリックしてくれただけで報酬が発生するASPもあります!詳しくはのちほど。

 

 

▼広告とはこういったものです。

 

 

これはただの画像ではなく、バナーと言って1人1人違うIDが裏で組み込まれているので、お客さんがどのサイトから来たのか分かるようになっているのです。

 

アフィリエイトをおススメする理由

 

アフィリエイトは、普通のアルバイトとは違います。

 

まず、大きなデメリットとして1時間頑張っても1時間分の時給はもらえません。
200時間働いても、200時間分のお給料がもらえないこともあります。

 

ただ、1時間の働きが10時間分のお給料となったり、1日の働きが3カ月分の給料になったりする世界です。

 

なぜかというと、サイト・ブログ運営とは以下のようになっているからです。

 

  • 記事が財産になる
  • 始めることにお金は微々たるものしかかからない(こだわらなければ月2,000円未満)
  • 自分の休日もブログが勝手に営業してくれている

 

webライターさんの場合、1文字1~3円ほどで依頼を受けている人が多いですね。
2,000文字書いても、2,000円くらいです。

 

でも、この2,000円の記事で1商品2,000円のものが売れたら、クライアントは依頼料±0です。
2件売れればあっという間にプラスのお給料となります。

 

アフィリエイトのデメリット

 

アフィリエイトをはじめるにはデメリットも理解していないといけません。
アフィリエイトの大きなデメリットは以下です。

 

  • 報酬になるまで1年以上かかることがある
  • やり方を間違えると一銭にもならない
  • 必ずしもの正解はない

 

どんなにすごい記事でも、1日1か月で報酬となることはないんです。
何時間かけて作った記事でもやり方を間違えると報酬にならないこともあります。

 

また、必ずしもの正解はないので、「絶対儲けられる」と思って始めたブログに集客が集まらずに、レイアウトなどにお金をかけていた場合は自分のお金がマイナスになってしまうことも・・・。

 

アフィリエイトをするなら、「ネットで稼いでみたい!飽きない!」という探求心が必要なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトにはいろいろな種類があります。

 

■雑記ブログ
■商品に寄せたブログ
■得意なことのブログ

 

■雑記ブログ

 

雑記ブログとはどんなことでも話題にするブログで、内容よりも著者にファンがついてブログにお客さんが来てくれるという仕組みです。
人気ブロガーだと雑記ブログでも十分売り上げが立ちますが、無名の人だとなかなかむずかしいかもしれません。
長期的に取り込んでいくことが大切です。

 

■商品に寄せたブログ

 

たとえば、「カルシウムA」という商品を売りたいとします。
そうしたら、「背を伸ばす」「子供身長 低い」「背 高くなる 方法」「カルシウム とりすぎ悪影響」「カルシウムAレビュー」といった様々な記事を作り購買につなげていくアフィリエイトブログ(サイト)です。
ライバルがいない商品なら、これが一番やりやすいと思います。

 

■得意なことのブログ

 

何かに特化したブログをつくるのも良いと思います。
ダイエット、美白、筋トレ、ニキビなどに特化したブログだと、グーグルに評価されてユーザーがグーグルで検索した際に上位表示されやすいです。

 

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトには「成果型」と「クリック型」があります。

 

▼成果型

 

▼クリック型

 

成果型は、ユーザーが自身のサイトからクリックした商品を購入してくれないと報酬になりません。
商品によって100~10,000円ほどと報酬に差があります。
ASPアフィリエイトの場合、まずはASPに登録して商品を選びます。
ASPの登録は無料です。

 

ただ、無名なASPでは報酬が支払われないなんてこともあるようなので、大手で安心できるところ選ぶことをおススメします。

 

アフィリエイトするなら絶対登録した方がいいASP

 

▼クリック型

スポンサードリンク



 

クリック型は、クリックしてくれただけで報酬が入るシステムです。
1クリック1~300円ほどとなります。

 

もちろん、どちらも併用してもOKです。
ただ、無料ブログではクリック型で有名なアドセンス広告はNGなどの制約があります。

 

アドセンスはGoogle AdSenseに登録して審査に合格したら自分のブログに広告を貼ることができます。

 

これはASPと違い、商品を選ぶ必要はありません。
Google AdSenseがユーザー1人1人や自身のサイトに合わせた広告を勝手に選んでくれるので、ブログに貼るだけでOKです。

 

ただ、規約がたくさんあるので注意事項は確認しておいてくださいね。

 

ライターは文章がかけるしアフィリエイトが絶対おすすめ

 

アフィリエイト
成功したら一攫千金、失敗したら時間の無駄

 

私の場合は、もともとライターでしたが、クライアントが私の記事で7倍ほどの稼ぎがあるとしり、アフィリエイトに挑戦してみることにしました。

 

ここ以外に、他にもアフィリエイトのサイトなど持っているのですが、ライターの時の月収の3倍ほどは稼げるようになりました。

 

ブログをやっていたり、文字をかくことが好きな人、副業を始めたい人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

窓香窓香

「ラクして儲かる」のようなイメージだと意外と大変で挫折してしまうかもしれません。

宇宙人宇宙人

でも、アフィリエイトに大切なことは「文章力」と「SEO力」なので文章がかけるライターさんは他の人よりも50歩くらい前に出ていることは確実です!

 

【2017年最新】文章作成のコツ!アフィリエイトのSEO対策ってなに?