窓香窓香

こんにちは、宇宙人と窓香です!
今日も当ブログへお越しいただきありがとうございます!
今日は、自分のサイトの検索上位を上げるブラックSEOについて触れていきたいと思います。

 

ブログの拡散にはただ記事を書いているだけでいいのでしょうか?
私がライターをやっているときに、月に200万円稼ぐ個人アフィリエイターに教えてもらったブラックSEOの話をしたいと思います。

スポンサードリンク



 

ホワイトSEOとブラックSEO

 

アフィリエイトブログを作るにあたり、SEO対策というのはやらなければいけないものなんです。
サイトが上位表示してくれないと、ユーザーは誰も来ないし商品も売れません。
アドセンスもクリックしてもらえません。

 

単純に記事だけを書いて文章と内部を工夫するだけの作業を「ホワイトSEO」。
小細工することを「ブラックSEO」と言います。

 

窓香窓香

実際のところみんなどうしてると思う?
ノウハウを買ったときに、記事を書く意外で何かやってますか?っていうと、みんなやってないって言うよ。

宇宙人宇宙人

人間は見栄を張る生き物だと聞きますよ。

窓香窓香

え、なにが!?

宇宙人宇宙人

「ホワイトSEOでここまで儲かるオレすげぇ」をやりたいのだと思います。

 

ブラックSEOの非リンク

 

宇宙人宇宙人

ブラックSEOの中に「被リンク」というものがあるので、分かりやすく説明していきますね。

 

グーグルは、記事を評価するときの1つとして、昔から「被リンク」というものを上げています。

 

『良質な記事であれば、ほかの記事でも紹介されるであろう』というわけです。

 

最近では被リンクの効力は以前に比べて弱まってきたとされていますが、まだまだその力は皆無ではないと思います。

 

非リンクとは?

 

非リンクを行うのに手っ取り早い方法は3つ。

  • 相互リンクを行う
  • サーバーIPの違うサイト
  • ネイバーまとめなど

 

しかしこのやり方には注意点もあるので1つずつご紹介していきます。

 

同じテーマを扱っていないと意味がない

 

例えば、全然違うジャンルのサイトにリンクを貼ってもらっても意味がありません。
「美容系」のサイトなら「美容系」のサイトに、「FXのサイト」なら「FXのサイト」にリンクさせなければならないのです。

 

もっと細かく分けて「美容系のニキビ」なら「ニキビ」のサイトにリンクさせてはじめて効力を発揮します。

 

相互リンクよりも片方リンク

 

お互いがリンクしあうのって「友達だからリンクしあおうよ」みたいな関係が築き上げられていて、グーグルもそのことはよくわかっています。
なので、相互リンクではなく一方通行のリンクの方が有効だと言われています。

 

最近では相互リンクをスパム認定することもるようなので、あまりオススメはしません。

 

サーバーIPの違うサイト

 

サーバーIPの違うサイトを作り上げたとします。
1つのサイトでメインのサイトをリンクすれば立派な被リンクです。
しかし、たとえばGoogle AdSenseやSearch Consoleを同じものを使用するとなると、サイト主がグーグルにバレるのでサーバーIPを分けても意味がないとされています。

 

ネイバーまとめなど

 

ネイバーまとめやFC2まとめに文章をリライトして、自分のサイトのURLをリンクするというやり方もあります。

 

私はこの方法をおこなっています。

スポンサードリンク

 

 

自作自演がバレたらペナルティの対象!?

 

ただ、こういう小細工はバレたときのペナルティが怖いです。
バレると記事の質が良くても、検索圏外に飛ばされたり検索順位が下がるペナルティがあるようです。

 

私はネイバーまとめなどに非リンクを行っていますが、ほかの人に代行でお願いしているのでIPからバレることもなく、いまのところはペナルティをもらってはいません。

 

その他ブラックSEOのテクニック

 

そのほかにも被リンクのテクニックが存在するのでご紹介していきますね。
興味があれば、ペナルティをよく考えて実行するか決めてみてください。

 

オールドドメイン

 

誰かが使用したドメインを買い取って、そこに新しいブログをつくり、自分のサイトへ被リンクをするというやり方です。

 

独自ドメインは、作ってから年月が立つほどグーグルに評価されるので、評価されているドメインを使用すれば記事があっという前に上位表示されるということもあります。
上位表示された記事に自分のサイトのリンクを貼っておけば、非リンクとしての効果は抜群だし、そこからユーザーが流れてくるかもしれません。

 

この時、ドメイン自分のサイトに関係のあるものを選ぶと良いですよ。
着物を紹介しているサイトに非リンクをつけたいのなら「kimono」と使ったドメインが有効です。

 

非リンクシステム

 

非リンクを何万個も勝手につけてくれるというシステムも販売されています。
ココナラなどでも、「非リンク15000個1,000円」などうたっていますが、これは危険だと思います。

 

このようなシステムは、1つのサイトを作り上げて、そこに記事も書かずにダーッとリンクだけしている場合が多いんです。

 

そうすると、グーグルに発見された時にそこに記載されているサイトはスパム認定される恐れがあります。

 

ココナラで出品している人は「いままでペナルティなどの報告はありません」としていますが、一度お願いしたら解除はできないことをふまえて考えてみてください。

 

サテライトサイト

 

オールドドメインと同じようなやり方です。
ただ、ドメインは新規の物か無料のもので、メインサイトに非リンクを浴びせるだけに使用されるサイトです。

 

昔はリライトしただけの文章でも効果は大きいと言われていましたが、いまは記事の質もそれなりでないと意味がないと言われています。

 

ブラックSEOは興味深い

 

ブラックSEOはドメインを買い取ったり、業者に記事を書いてもらうことになれば資金が必要です。

 

ただ、ホワイトSEOをやるよりも早く結果が出るのも確か。

 

一生懸命作り上げたサイトがペナルティで圏外に飛んでしまえば元も子もないので、サブサイトで試してみて、効果がでたらメインサイトもブラックSEOを試してみてはいかがでしょうか。

 

宇宙人宇宙人

まずは良質な記事を50~100ほどつくってからブラックSEOを模索してみましょう!記事がないことにははじまりませんからね。

窓香窓香

宇宙人はほかにどんなことしてるの?

宇宙人宇宙人

私ですか?教材をとにかく読み漁って、いいとこどりしてます。初心者におススメのSEO対策はこれですね。

 



29college(29カレッジ) ブログ制作・アクセスアップ塾 【ブログ初心者のためのアクセスアップ・SEO対策など ネットビジネスで稼ぐための第一歩】