WordPressでブログを作ったはいいけど、バックアップちゃんととっていますか?
最初は私もcssなどをいじくるとき慎重にミスがないようにやっていましたが、ある日何を間違えたのかブログが真っ白になりました。

 

汗が噴き出る!!

 

「ぎゃ~~!!!バックアップとってない!!!!!」

 

そんなことにならないために初心者でも簡単にバックアップをとる方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



 

バックアップを取る理由

 

例えば、wordで文章を作るとします。
「PCは24時間つけっぱなしだし別に保存しなくてもいいか~」と思いますか?

 

いいえ・・・思いません!

 

“何か”あったら困るから保存しておこう
その気持ちがバックアップです。

 

WordPressの場合、その“何か”が起こる可能性が非常に高いです。
“何か”が起こってしまうと、せっかく何十時間、何百時間と書けて作ったサイトに1つも記事が残らない、ログインすらできなという状況にもなりかねませんので定期的にバックアップをとりましょう。

 

バックアップが難しい

 

色々なサイトでバックアップの方法が書かれています。
私もそれを参考にバックアップをとろうとしたのですが、ひどく難しく途中でわけわからなくなったので結局バックアップをとることができませんでした。

 

例えば「BackWPup」のプラグイン。

 

何言っているのか分からないほど初心者には難しいです。
そしてエックスサーバーのバックアップ。
ちらっとしか見ませんでしたが、最初はエックスサーバーが自動的にバックアップをしてくれるのかと思いこんでしました。

 

しかし、エックスサーバーのバックアップは有料で先に申し込まないといけないんです。
さらに、バックアップの復元は自分でやらないといけません。

 

とてもではありませんが、初心者の私にはきついです。
お金をかけるしかないならかけますが、ほかの方法をとりあえず探してみようと思いました。
なので先生に相談してみることにしたのです。

 

宇宙人宇宙人

窓香さん、バックアップとってますか?

窓香窓香

それが・・・難しくて・・・とってません。

宇宙人宇宙人

このように攻撃されれば、100個記事作っても全部台無しになることもありますよ!試しに攻撃してみましょう!えいやっ!

窓香窓香

ぎゃっ!やめて!

 

UpdraftPlus Backupでバックアップ

 

バックアップでおススメなのは「UpdraftPlus Backup」のプラグインです。

 

▼「UpdraftPlus Backup」の優れている点

  • 操作は2秒
  • バックアップ時間は数分
  • 自動バックアップも対応

 

それでは早速ご紹介していきたいと思います!

 

1.「UpdraftPlus Backup」を有効化する

 

プラグイン→新規追加→プラグインの検索にUpdraftPlus Backupと入れる→「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」を今すぐインストール→有効化

 

 

2.UpdraftPlus Backupへ移動

 

設定にUpdraftPlus Backupが追加されているので、設定→UpdraftPlus BackupでUpdraftPlus Backupを開きます。

 

スポンサードリンク

3.今すぐバックアップ

 

「今すぐバックアップ」をクリック

 

 

2行目の最後にある・・・を押すと項目が開くので、全部で6つにチェックがついているかどうか確認して「今すぐバックアップ」を選びます。

 

 

これでバックアップは完了です。
とっても簡単でしたね。

 

UpdraftPlus Backupで復元

 

次は肝心の復元方法です。
こちらもとても簡単なので安心してください。

 

1.UpdraftPlus Backupへ移動

 

設定にUpdraftPlus Backupが追加されているので、設定→UpdraftPlus BackupでUpdraftPlus Backupを開きます。
そして復元したいバックアップを選んで「復元」をクリック。

 

 

2.チェックして復元

 

次に復元したい内容を選びます。
全てを元通りにしたいのならすべてにチェックをいれて「復元」を押せばOKです。

 

 

3.最後

 

情報を読み込んだら「復元」を押します。
「復元に成功しました!」の文字が出れば復元完了になります。

 

データの復旧後「古いディレクトリを削除」という言葉が出てきますが。
バックアップがきちんととれている場合には、古いディレクトリは削除して問題ありません。

 

定期的に自動でバックアップする方法

 

しかし、手動ではついうっかりバックアップを忘れることもあるでしょう。
そうならないように、定期的にバックアップを自動でしてくれるように設定することができるんです。

 

 

ファイルのバックアップスケジュール:(おすすめは1日ごと/7)※好みでOK入力

 

データベースバックアップのスケジュール:(おすすめは1日ごと/30)※好みでOK入力

 

保存先を選択:サーバー内にバックアップされるので不要ですが、サーバー内以外にも保存したいときに選んでください。
突然真っ白になった時などに対応できますよ。

 

 

バックアップするファイル:4ヶ所すべてにチェック
一番下の「変更の保存」をクリック

 

これで完了です。

 

宇宙人宇宙人

バックアップをしてくれる時間は「変更の保存」をクリックした時間になっているので、アクセスが多い時間に設定してしまった場合は夜中や朝方に再度「変更の保存」をクリックしてくださいね!

 

バックアップを簡単に取れるプラグインまとめ

 

とても簡単なプラグインもあるのですね。
プラグインは、導入しすぎるとサイトが重くなったり、共鳴しあって不具合が生まれたりします。
しかし、このプラグインはマストで入れておいた方がいいと思います!
最初は、覚えることがたくさんでいっぱいいっぱいになっているかもしれませんが、気持ちに余裕ができたら記事を書くだけではなく裏方にも力を入れてくださいね。