アフィリエイト3日目、いよいよ記事の作成に入ります!
しかし、やみくもに記事を書き始めてもダメ。
まずは、どんなキーワードをみんながネットで検索しているのかを探してみましょう。

スポンサードリンク



 

無料でキーワードを検索goodkeyword

 

やみくもに記事を書いても、ユーザーが本当に求める記事かどうか分かりません。
なのでユーザーの興味を持っているものを知る必要があります。

 

goodkeywordを開いて「検索」に調べるワードを入れてください。

 

検索をすると表がでてきます。
左の表がグーグルで良く検索されているもので、右の表がBingで良く検索されているものです。
上にくるほどユーザーの検索が高いということです。

 

 

例えば「イラスト」のサイトを作ろうとしている場合は、「イラスト」と検索してみてください。

 

「イラストレーター」「イラストレーター使いかた」「イラスト 可愛い」「イラスト 可愛い 女の子」というキーワードが検索されていることが分かります。

 

なので、記事のお題はこのようになります。

 

・「イラストレーター」⇒「イラストレーターが使いやすい10個のメリット」
・「イラストレーター 使いかた」⇒「分かりやすい!イラストレーターの使いかた」
・「イラスト 可愛い」⇒「イラスト初心者必見!可愛いデフォルメキャラの書き方」
・「イラスト 可愛い 女の子」⇒「【イラスト】可愛い女の子の書き方」

 

無料でキーワードを検索「グーグルトレンド」

スポンサードリンク



 

Goodkeywordで書きたいキーワードの検索ができないときや、大まかなキーワードを決めたら次は「グーグルトレンド」を使います。

 

「グーグルトレンド」も無料で使えるツールなのでどんどん活用しましょう。

 

「グーグルトレンド」を開いたら、「トピックを調べる」のところに検索したいワードを入れます。
そうすると、下の画像のようにユーザーに良く検索されているものはグラフがでます。

 

 

上の画像は「イラスト 書き方」というキーワードで検索したら青いグラフがでました。
なので「イラスト 書き方」はユーザーに検索されているということです。
グラフがでないということは検索されていないので別の単語を選びましょう。

 

「+比較」のところに違うキーワードをいれればキーワード同士を比べることができます。

 

ポイント

ここでポイントですが、文字の単語が少なくなればその分すでに競合がいる可能性があります。
初心者は「イラスト」と単語にしないで「イラスト 書き方 簡単」「イラスト デフォルメ 書き方」のように3語を狙ったほうが上位検索に入りやすいです。

 

例えば「イラスト デフォルメ 書き方」で上位検索に入ったら、「イラスト デフォルメ」のように2語の検索で引っかかるように、また違った視点から「イラスト デフォルメ」の記事を書いてみてください。

 

ポイント

スポンサードリンク

例えば、「イラスト デフォルメ」とキーワードが同じでも、記事の内容が違うと検索結果が全然違うということがあります。

 

いままで同じキーワードで2つの物を書いて、1つは検索5位、1つは検索圏外ということがありました。

 

色々な視点で書いてみるのも良いと思いますよ。
とりあえず、サイトに合う単語を思いついたらグーグルトレンドに入力して、グラフが出るかどうか確認してみましょう!

 

グーグルトレンドはサイトの名前を決めるときも使える

 

サイトの名前も、このグーグルトレンドを参考に考えることがおススメです。

 

例えば、「美大生 イラスト」「似顔絵 イラスト」と調べてもグーグルトレンドのグラフは表示されません。

 

なので、「美大生が教えるイラスト講座」や「現役似顔絵師○○のイラストブログ」などサイト名につけても検索されないのです。

 

そこで「絵 書き方」と調べると、下の様にグラフが反応しました。
グラフが反応しているということは、検索する人が多いということです。

 

 

それでは今度は「絵 書き方」「絵 描き方」「絵 描きかた」のどれが最も調べられているのか確認してみましょう。

 

 

「絵 書き方」「絵 描き方」はわずかの差ですが、「絵 書き方」の方が検索されています。
「絵 描きかた」については検索が弱いです。

 

なので、今回は「絵 書き方」でサイトの名前や記事のタイトルを作るといいということが分かりました。

 

「絵 書き方」以外にもいろいろと検索してベストなキーワードを見つけましょう。
「絵が上達するコツを一挙公開!イラスト書き方講座」なんていいのではないでしょうか。

 

アフィリエイトで知っておきたいキーワード選定

 

 

難しいことをしていると、疲れてアフィリエイト作業をやめてしまう人もいます。
そういう時は、とりあえず思いつくことを記事にしても良いです。

 

慣れてきてからキーワード選定をしたって遅くありません。

 

私も最初はがむしゃらに書いていました。
でも、あとから考えると「キーワード選定しておけばよかった」と思ったのは事実。

 

子供のころ、大人に「勉強しないと将来大変だよ」と言われていたのが分からなくて、大人になってからあの時の言葉が胸に染みるな、という気持ちと一緒だと思います。

 

初心者の時は、がむしゃらに楽しんで、ふと、「これでいいのかな?」と立ち止まった時に1つの方法として思い出してみてくださいね。