コピペリン

 

窓香窓香

こんにちは!
宇宙人と窓香です!
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

アフィリエイトを始めると、「絶対自分で全記事書くぞ!」という人と「外注に頼んでサイト乗せるぞ」という人で分かれますよね。

 

しかし、どちらのタイプの人もコピペチェックはするべきです。
ネットの世界には何万という記事があふれかえっているので、意図していなくてもコピペになってしまう可能性があるのです!

 

今日は、私がコピペリンというチェックツールを使用したきっかけ&コピペリンについてをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



 

コピペがいけない理由

 


 

コピペがいけない理由は2つ。
1つは「著作権」の問題です。
誰かの作品を自分の作品の様に発表すると、著作権違反となってしまうんです。

 

そしてもう1つSEO対策でいつも言われている“良質なコンテンツ”というものに悪影響を及ぼすからなんていう理由もあります。

 

宇宙人宇宙人

・・・窓香さん。コピペチェックしていますか?

窓香窓香

してないよ!だってコピペしてないもん!自分のブログにアップするのにコピペするわけないじゃん!

宇宙人宇宙人

でもコピペ率40%ですよ。これは検索順位が上がらないわけですね。

窓香窓香

え、なんで・・・!!

 

自分が何も見ずに100%オリジナル文を書いていたとしても、多くの人が作り上げているコンテンツって重複しやすいんです。

 

オリジナル文のつもりでいても、意外と世の中には溢れているということもあります。

 

無料のコピペチェック

 

私は、このブログの様に自分で記事を書いているものと、ライターさんを使って書いてもらっているサイトももっています。

 

自分の文章もコピペになる可能性があると知り、それからは無料のコピペチェックを使うことにしました。

 

https://copydetect.net/
https://ccd.supersonico.info/

 

でも、無料のコピペチェックって面倒なんです。

 

・文字数制限がある
・遅い
・完璧じゃない

 

コピペチェックがストレスとなるのは嫌だったし、今後もライターさんにお願いすることが増えると思ったので、思い切ってコピペルールを購入することにしました。

 

でも、どれも高いんです。
個人にはなかなか手が出せないレベル。
月額5万円とかするんですよ。

 

宇宙人宇宙人

・・・窓香さん。この“コピペリン”いいんじゃないですか?

窓香窓香

何がいいの?

宇宙人宇宙人

えいや!いいとこまとめました。

 

 

月額6千円(税抜き)!1か月あたり500円

文字数制限なし!

使用制限なし!

webと既存のフォルダ両方からコピペチェックができる

 

宇宙人宇宙人

じゃあやり方教えてよ!

宇宙人宇宙人

分かりました。画像で説明します。えいや!

 

コピペリンの使い方

コピペリン

スポンサードリンク

 

1.どこのコピペチェックをするか

 

両方・・・ここを押すと、webとファイル両方のコピペチェックができます。
Webのみ・・・ここを押すとwebのみのコピペチェックができます。
webのみの方が速いです。(3000文字で3分ほど)

 

2.コピペチェックをするときは、「テキスト」をクリックします。
3.本文を張り付けて、
4.読み込みでこぷぺちぇっくの開始!

 

コピペリンでコピペチェック

コピペリン

 

コピペ率が高いと診断されると、左の列が赤くなります。

 

  • 一番左の数字:1小節から完全コピーしている文字数
  • 左から2番目: 複数のサイトからつなぎ合わせて文章をつくっている可能性
  • 右から2番目:検索結果を母数とした時に把握出来る文字一致率
  • 一番右:検索でヒットしたサイトと検索を掛けた文節を分子にした場合に把握できる文字

 

そして、画面右側はこのように変化します。

 

  • 下線:完全文字一致
  • 赤文字:文章をつなぎ合わせている可能性あり

 

うえの画像は、すでに公開している自分のサイトをコピペして張り付けたので100%コピペになりました。
真っ赤ですね。

 

完璧にコピペではない文章の場合はこのような画像になります。

 

コピペリン

 

真っ白ですね。
一番上だけ赤くなったのですが、使われている文字の種類が似ているだけで、完全一致数は10パーセントと限りなく低いのでコピペではない判断しました。

 

コピペリンを買ってよかったこと

 

私はめんどくさがりなので、「ライターだって報酬もらってるんだからコピペしないだろう~」という考えでいたので、いままではコピペチェックを適当にしていました。

 

ハッキリ言って、コピペチェックをやらないこともありました。

 

でも、コピペリンを買ったら元は取ろうと思って使いまくってたんですよ。

 

そうしたら、新規のライターさん、5名中2名が80%のコピペ率の記事を提出してきたんです。

 

しかも、とても信頼しているライターさんに「ほかの記事に乗せるように、この前のキーワードでリライトして」とお願いしたら、コピペ率90%でした。

 

新規のライターさんはココナラとワオミーで出会った人だったのですが、「コピペ率が30パーセント超えているものは受領できない」と先に言っておいたにもかかわらず、「コピペ率が高いので受領できない」というと烈火のごとく怒りだしました。

 

「最初から金払わないつもりだったんだろう」「コピペなんてしてない!文章が被ってしまうのは当然のことだ!」のように言ってきて精神的に疲れました。

 

信頼しているライターさんは「リライトとは、自分の記事をコピーして使うことだと思っていた」と言っていました。

 

説明が足らなかった私も悪いので、新規のライターさんのうち1人は再提出を要求。
次に出してきた記事はコピペ率が下がっていたので正式な賃金支払い取引終了。

 

もう1人はメールをなんて返そうか悩んでいる間にオニの様に「詐欺師!」みたいなメールが来ていたので、もともと納期が遅れていたこともあり「コピペだし納期が1週間も遅れているから受領できない、これ以上連絡してくるなら運営と相談するから運営を通してください」といったら嫌味たっぷりなメッセージがきて終了しました。

 

コピペチェックはした方がいい!

 

コピペチェックは絶対にした方がいいです。
他と比べて自信のあるコンテンツなのに、「どうして上位表示されないんだろう」と思ったらコピペ率が化膿している可能性が高いと思いますよ。

 

コピペリン

 


 

コピペリン報告終わりに

 

窓香窓香

宇宙人ありがとう!

宇宙人宇宙人

めんどくさがりは我が身をホロビシマスヨ。

窓香窓香

・・・。