ライター、イラストレーター、IT系などのフリーランスには103万の壁と言われる給与所得控除が適用されない分、経費計上をすることができます。

 

インターネット代、打合せ代などはもちろん、作業場に使う自宅の部屋の割合金銭、電気代なども経費として計上することができるんです。

 

窓香窓香

経費計上をすれば、その分税金が安くなるということです!

 

なので、お仕事に使う分は積極的に経費計上していきたいものなのですが、これから新築の家を購入して、その部屋分を経費計上しようとしている人に注意点があります。

 

経費計上よりもお得な方法もご紹介するので、フリーランスで新築マイホームを考えている人は参考にしてくださいね。

 

それでは、フリーランスだけに許された住宅ローン控除(受託借入金控除)と経費計上のお得な裏技についてご紹介していきたいと思います。

 

マイホームの種類で経費計上額が違う

 

家で作業をする人はマイホームで自分が使う部屋分を計算して経費計上をすることができます。
経費計上についてはこちら

 

得情報!在宅ワークの確定申告や源泉徴収について【5分で分かる】

 

たとえば3LDKで、1部屋だけ使う場合は1/3もしくは1/4の金額の経費計上が可能です。
単純計算だと3000万円の家を買ったら1,000万円が経費計上できるというわけです。

 

ただ、一度にその金額を経費計上できるわけではありません。

 

木造22年

鉄筋47年

 

窓香窓香

土地の購入代は経費計上できません!
上物だけなので気を付けてくださいね

 

たくさん売り上げがある人は、なるべく経費計上を多くしたいですよね。
家の1/2を事務所として使用しているのなら1/2経費計上したいはずです。

 

でも、ここで注意点があるんです。
それは「住宅ローン控除」。

 

「住宅ローン控除」ってなに?

 

住宅ローン控除とは、住宅ローンを借りて家を購入すると、10年間にわたりローン残高の1%(平成28年現在)が確定申告をすると戻ってくるという制度です。

 

事務所として購入したり、ローンを使わないで家を購入したり、途中で全額返済した場合には適用されません。

 

その他にも、返済期間が10年以上の住宅ローンであること、所得が3,000万円以下であることなどいろいろと条件があるので、まずは条件の確認を行いましょう。

スポンサードリンク

 

新築住宅(マンション・一戸建て)住宅ローン控除の条件

 

  • 家を購入した日や建った日から6カ月以内に入居し、12月31日まで住んでいるということ。
  • 家庭内での合計所得金額が3,000万円以下
  • ローンを返済期間が10年以上
  • 床面積が50㎡以上(登記簿に記載されていることが条件)
  • 床面積の1/2以上が自分の居住用として使用すること。

 

中古住宅(マンション・一戸建て)住宅ローン控除の条件

 

  • マンションなどの耐火建築物の場合は、購入した日よりも25年以内に建築されたものであるということ
  • 耐火建築物以外の建物の場合には、購入した日よりも20年以内に建築されたものであること
  • 上2つの条件に該当しない建物の場合は、一定の耐震基準に適合するものであること
  • 取得の時に生計を一にしていたり、取得後も生計を一にする親族や特別な関係のある人からの買い取りではないこと
  • 贈与された家でないこと
スポンサードリンク



リフォーム住宅ローン控除の条件

 

  • 自分で所有して、実際に住む家のリフォーム
  • 省エネ、バリアフリー、耐震などで大規模な間取り変更や修繕があること
  • 工事費用は100万円以上であること
  • 事務所併用住宅などの場合は、居住用スペースが2分の1以上であること。

 

「住宅ローン控除」と経費の関係

 

さやかさやか

自分がこれから買う家が条件にありましたか?
新築やリフォームの条件では“1/2以上が生活スペースであること”とあるので、1/2を事務所にするなら経費計上ができるんですよ。

窓香窓香

でも、経費計上すると、逆に損をする可能性が大きいです。

はるかはるか

え~なんで~?

 

住宅借入金控除は、あくまでも事務所ではなく自宅用に出る控除なので、事務所用として1/2などの金額を経費計上してしまうと、その分住宅ローン控除でもらえる金額が減らされてしまうのです。

 

たとえば3,000万円の家を買って1/2を事務所として経費計上したとします。

 

でも、「1,500万円経費計上してるんだから、住宅ローン控除で出る金額は1,500万円の1%だよ!」ということになってしまいます。

 

はるかはるか

10年間かけて支払われるので、最初の月は1,500万円の1%ですが、次の年は残りのローン金額からの1%だね

さやかさやか

これは確実に損してますなぁ!経費計上しないで住宅ローンもらったほうがお得じゃないですか!

 

では、一体いくらの取り分を事務所として経費計上するのが得なのでしょうか?
それは、マイホームの5~10%を経費計上することです。

 

5~10%の経費計上なら、住宅ローン控除を減らされないんです!

 

さやかさやか

鉄筋の家を3,000万円で購入したら、年間6万円くらい計上していくイメージですぞ!

はるかはるか

マイホームにかかったお金の5~10%を経費として計上して、住宅ローン控除をもらうというのが1番お得なフリーランスのマイホーム購入の仕方なのね!

 




経費計上の注意点【売却時】

 

窓香窓香

ただ、経費計上には注意点もあるので覚えておいてくださいね

 

経費計上をしている場合、マイホーム(兼事務所)を売却するときに少し損をする可能性があります。

 

例えば3,000万円の家の10%(300万円)を経費計上したとします。
そうすると、家の値段は2,700万円ですね。

 

でも、家が2,800万円で売れてしまったら、100万円儲かっていることになるので税金がその分高くなるのです。

 

窓香窓香

50万円までの利益であれば税はかかりません!

 

フリーランスの経費計上とマイホーム

 

税金関係って難しいですよね。
知らずに過ごしていると損することも多いので、自分がどうすれば得なのか把握することが大切です。
経費計上と住宅借入金控除を使って素敵なマイホーム兼事務所を手に入れてくださいね。