この記事は5分で読めます

 

 

窓香窓香

こんにちは!
宇宙人と窓香です!
今日はワードプレスの困った悩みをお届けします!

 

『WordPressのビジュアル・テキストが消えた・表示されない』でお困りの方必見です!
WordPress初心者にもわかりやすいように画像付きでご説明してきます。

 

外出をして家に戻り、「さぁ、ブログを更新するぞ!」と思ったら
WordPressがなんだかおかしい!
あれ?字が書けない!
そうだ!WordPressにいつもある「ビジュアル」と「テキス」がないんだ!

 

と困っている方へお役立ち情報です。
ほかのサイトでは書かれていなかった、簡単にこの現象が解消された私の実体験をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



 

窓香窓香

宇宙人大変!
WordPressの「ビジュアル」と「テキスト」がなくなってるよ!

宇宙人宇宙人

それは緊急事態ですね、色々やってみましょう!

 

1.使っているブラウザを変更する

 

WordPressの不具合は、使用しているブラウザによって変わります。
Internet Explorer、Apple Safari、Opera、Mozilla Firefoxなど、不具合が起きているインターネット以外のインターネットを開きましょう。

 

私の場合は、Google Chromeで不具合が起きたのでInternet Explorerで自分のURLを入力し、WordPressの新規作成画面へ行ってみたらあっさりと元に戻っていました。
インターネットエクスプローラーでも問題なく「ビジュアル」「テキスト」が復活してました。

 

 

2.Javascriptの設定を変える

 

しかし、Internet ExplorerだとWordPressを開いたときに画面が揺れるという不具合が起きたのです。
そのためGoogle Chromeで開苦方法を探すと、プラグインを無効にする、とかサーバーに接続する、とか素人には難しい対処法ばかりです。

 

宇宙人宇宙人

窓香さん、変なものが出ています。
これが原因じゃないですか?

 

 

Google Chromeの、URLを入れる窓の左側。
☆マークがあるすぐ右側です。

 

そこに赤い注意マークのようなものがでているのです。
試しにクリックしてみると

 

『Javascriptの実行を許可しない』にチェックがついていました。
なんとなくチェックを外し『Javascriptの実行を許可する』にチェックすると・・・・・。

 

WordPressの不具合が解消されました!!

 

窓香窓香

プラグインを一個ずつ無効にして全部確認しなきゃいけないと思ったよ~良かった~!

 

ちなみに、もしも☆マークの隣に表示がない場合は、確認方法は以下です。

 

Internet Explorerの場合

 

1.インターネットエクスプローラーを開き、ブラウザーの設定ボタン(画面左上歯車のマーク)から”Internet Options(インターネットオプション)”を選択します。

 

 

2.”Internet Options(インターネットオプション)”を選択したら、左上の” Security(セキュリティ)”タブを押してから”Custom level…(レベルのカスタマイズ)”のボタンをクリックします。

 

 

3.”Scripting(スクリプト)”というセクションを探します。
以下、画像と同じように設定してください、

 

 

4.OKを押して「YES」と答えたら、ブラウザ画面に戻ってブラウザを更新すれば設定完了です。

 

 

Google Chromeの場合

 

1.画面左上の設定“・・・(縦)”をクリックして“設定”を押します。

 

 

2.青文字の“詳細設定を表示”をクリック。

 

スポンサードリンク

 

3.“詳細設定を表示”のすぐ下に“プライバシー”が出てくるのでタップしたら“コンテンツの設定”をクリックしてください。

 

 

4.“すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)”を選んだら、右下の“設定”をタップ

 

 

5.新しいタブを開いて、更新したら設定完了です。

 

 

Mozilla Firefoxの場合

 

1.アドレス・バーで“about:config”と直接入力してEnterキーを押します。
2.警告メッセージが表示されると思うので”細心の注意を払って使用する”をクリック。
3.検索フォームで“javascript.enabled”を検索してください。
4.設定”javascript.enabled”を右クリックして”切り替え”を選択します。
5.値を”false”から”true”に変更。
6.ブラウザーの”このページを再読み込みします”をクリックして設定完了です。

 

3.設定の確認

 

それでもWordPressが元に戻らない場合は、可能性は低いけどもしかしたらの可能性もあるので、WordPressの設定を確認してみましょう。

 

1.WordPress右側のダッシュボードから“ユーザー”⇒“あなたのプロフィール”とタップ。

 

 

2.“ビジュアルリッチエディターを使用しない”にチェックが入っている場合はチェックを外す

 

 

3.一番下の“プロフィールを更新”を押す

 

4.プラグインを無効にするのが最終手段

 

1~3でWordPressが元に戻らなかった場合は、地道に原因を追究するしかありません。
プラグインの更新が原因の可能性もあるので、プラグインを無効にしていきましょう。

 

1つずつ無効→有効を繰り返すと、プラグインをたくさん導入している人は手間がかかるので、とりあえずすべてのプラグインを無効にして、ビジュアル・テキストが改善されたか見てみてください。

 

もしも、それで改善しているようならプラグインがWordPressを乱した犯人です。
1つずつ有効にしていって、どれが原因か見極めて、原因だと思われるプラグインは「無効」にしておきましょう。

 

宇宙人宇宙人

最近新たに追加したものや、更新したものが怪しいですね。

 

良く原因に上げられているのは『Crayon Syntax Highlighter』というプラグインです。
覚えのある方はそれが原因な可能性が高いので無効→有効でツールバーがどう変化するのか真っ先に試してみてくださいね。

 

5.CSSをいじる

 

WordPress初心者にできないことで解決する方法としては“CSSをいじる”という方法もあるようです。

 

wp-config.phpに以下を入れるとよいという情報もありました。

 

define(‘CONCATENATE_SCRIPTS’, false );

 

ただし、CSSは間違えるとデザインのレイアウトを崩したり取り返しのつかないことになってしまうのであまりお勧めはできません。
CSSをいじる場合は、必ずバックアップをとってから行うようにしてください。

 

5.人に頼む

 

ここまでやってだめなら跡は人に頼むしかありません。
ただし、企業にお願いするととても高額になる恐れがあるので、オススメは以下のサイトです。
お願いすれば500円~相談に乗ってくれることもありますよ。

 

 

ココナラは、登録してからwebマーケティングで出店を確認したり、「お願いする」から依頼を立ててお願いすれば募集が集まるはず出す(安すぎると集まりませんが、「初めてなので予算を相談したいです」と書いておけばOK!)

 

ランサーズは、クライアントに登録したら「ランサーズストア」からwebマーケティングの出店を探しましょう。
希望の値段の人がいない場合はこちらも、自ら依頼を立てることができます。

 

どちらとも、登録無料で依頼を出すのも無料です。
参加者が集まらなかったり気に入らない場合も金銭は発生しないので、気軽に登録してみると良いと思います!
金額の交渉にも応じてくれて、お仕事も問題なければその人とビジネスパートナーになるのもとても良いアイディアだと思います!

 

WordPressは慣れえるまでが難しい

 

WordPressは、ブログ初心者が行うには少し難しいときも出てきますが、自力で直せないこともありません。
しかし、サイトの蓄積に時間を大幅にとってしまうので、本来の業務が遅れてしまうこともあるでしょう。

 

そんなときは、その筋のプロに頼るのも悪くないと思いますよ。