在宅ワーク 確定申告 青色

 

今日は、WEBライターや在宅ワーカーを考えている人や初心者の方が最初に誰でも思う【確定申告】【源泉徴収】についてをまとめていきます。
確定申告しなきゃいけないのか?源泉徴収された場合は収入を秘密にしておけないのか?扶養に入ってられる?健康保険は?などの疑問にお答えしたいと思います!

 

スポンサードリンク



 

源泉徴収しなければ収入を秘密にしておける?

さやか
まどか姉!はるか姉!去年、私クライアントに源泉徴収されてるんだけど、確定申告しないとどうなるの?
はるか
お金がもったいないことになる!
まどか
そうね確定申告の前に、まずは源泉徴収の問題からすっきりさせましょう

 

まず、源泉徴収とはなんなのかというと、「あなたの代わりに、あなたのおおよその年収で会社が先に税金を収めますよ」というもの。
確定申告というのは「実際、私が去年1年間で働いたお金は○○円ですよ」と申告するものです。

 

確定申告することによって、源泉徴収で多く徴収されていた分は戻ってくるのです。
この先に源泉徴収されたお金は、確定申告しないと戻ってきません。

 

さやか
でもさ、クライアントによって源泉徴収する人としない人で様々だったよ!源泉徴収されてないのに確定申告する必要はあるのかな?

 

個人×個人の場合はクライアントに源泉徴収の義務なし。
法人×個人の場合はクライアントに源泉徴収の義務があります。
法人なのに源泉徴収をしていない会社は違法なのでお付き合いを考えた方がよいでしょう。
しかし、源泉徴収を徴収していなくて罰せられるのは個人ではなくクライアントなのでみなさんは安心してくださいね。

 

はるか
お姉ちゃん、さやかにアレも教えてあげてよ!ライターは103万の壁が通用しないやつ!
まどか
そうね、これはとっても大切なことだからよく聞いてね

 

ライターの壁は103万円ではない

 

主婦や主夫は、扶養に入っている場合パートへ行っても年間103万円以内の収入なら所得税がかかりませんが、103万円を超えるとドンドンと税金が高くなっていきます。

 

しかし、ライターなどの在宅ワーカーはこの103万円の壁は当てはまりません。
アフィリエイター、ブロガー、イラストレーターなどなど個人でお仕事している人は38万円が壁なのです。

 

それはなぜかというと「給与」か「報酬」なのかが大きな違いになってきます。

 

アルバイトやパートなどは給与に当てはまります。
パートで、年間103万働いたとしたら、収入が103万円ですよね。 この103万円の収入 − 給与所得控除 65万(扶養の特権) = 所得は38万円となります。

 

アルバイトやパートの収入は103万なのですが、じつは、そこから65万控除されて額面上の所得は38万ということになっているのです。

在宅ワークの場合は、給与所得控除が適用されません。
ですから、38万円の収入が上限なのです。

 

扶養にいたいなら覚えたい3ステップ

 

■38万円

収入が38万円を超えると配偶者控除が受けられなくなるので税金が高くなります。

■76万円

38万円を超えたとしても、76万円までは配偶者特別控除があります。通常の税金よりは抑えられているので、38万円を超してしまうと思ったらこの76万円ギリギリを狙って稼ぎましょう。

■130万円

収入が130万円を超えると社会保険の扶養から外れることになります。社会保険については次の章で詳しく!

 

はるか
ちなみに、配偶者の収入が1,000万円を超えている場合は配偶者特別控除を受けることができません
さやか
そんな…知らないで稼ぎまくっちゃった…。さやかはまだパパの扶養なのだ。どうしよ…
まどか
大丈夫!在宅ワーカーの壁が低いのは、それを補う特権があるからなのよ!健康保険について説明したらお得情報を教えるわね

 

国民健康保険と社会保険

 

国民健康保険と社会保険どちらが安いのかというのは気になる所ですが、実はこれケースバイケースなんです。
国民健康保険と社会保険は、どちらも年収や年齢などで毎年収める金額が変わります。

 

厳密にいうと保険料の計算方法はきちんとあるのですが、分かりやすく簡単にまとめると国民健康保険は扶養の概念がなく「世帯内の加入者数」で保険料が上下します。
家族が増えれば上がる、減れば下がるというわけです。

 

対して社会保険は扶養の概念が有り、何人世帯内が扶養に入っても保険料は変わりません。

 

例えば、父・母・子供・子供・子供の5人家族なら、全体の保険料は社会保険の方がお得です。
しかし、夫婦2人なら国民健康保険の方がお得という場合もあります。

 

まどか
それではお待ちかね、在宅ワーカーのお得情報です!さやかもちゃんと聞いててね
さやか
早く教えて~!
 

個人の在宅ワークは経費計上が認められている




 

38万円なんてすぐに稼げてしまいます。
月に2万円も稼いだら天井が見えてきますね。
それなら在宅ワークを副業にする人なんかいません。

 

しかし、在宅ワークにも救いはちゃんとあります。
ポイントは、在宅ワークは経費を上乗せすることができるということ。

 

個人が行っている在宅ワークの場合は、仕事をするのにかかった「通信代」「電気代」「家賃(自分の家なら部屋の何パーセントか計算)」などを経費として計上することが出来ます。
打ち合わせに言った車のガソリン代、車代、ライティングするためのパソコン代、周辺器具代もOKです!

 

例えば年に103万の収入で、経費の合計が65万円なら収入は38万円です。
扶養から抜けることはありませんね。
65万円の経費というと月に5万円〜6万円ほどですが、そのくらいは経費でかかるのではないでしょうか。

 

ちなみに、経費は自分名義のものでなくとも問題はありません。
夫名義の家が作業場でも、車がコドモ名義でも経費として計上できます。

 

経費の計上の仕方は2ケース

 

経費の計上の仕方は2通りあります。
白色申告と青色申告です。

まずは白色申告からご説明していきます。

 

白色申告って何?

 

白色申告とは、確定申告を自分でする人の事をいいます。
特に何かの会に入るわけではなく、自分で帳簿をまとめて自分で税務署で確定申告をすれば良いだけです。

スポンサードリンク

 

白色申告とは?おススメなのはこんな人

 

【白色申告に向いている人】

  1. フリーランスを始めたばかりで収入が少ない
  2. 年の終わりからはじめたので収入が少ない
  3. 申告に余計なお金をかけたくない
  4. 時間がある

 

白色申告の帳簿は「簡易簿記」なのでなので簿記を習ったことのある人なら現金出納帳や、もっと簡単に家計簿のように記載しても大丈夫です。
無料のPCソフトを使っている人もたくさんいますよ。

 

そして、その簡易簿記シートを月ごとで、レシートの金額と経費の項目を書き込んで確定申告で税務署に提出します。

 

白色申告のデメリット

白色申告の最大のネックは自分で税務署に行かなければいけないことです。
2月16日~3月15日までの間に確定申告に行かなければいけませんが、これがかなり混んでいます。

 

さやか
ちょっくら行ってくるわ!
はるか
・・・
さやか
4時間待ちだった…

 

時間がある人なら大丈夫でしょうが、子供がいて在宅ワークをしているというママ達には厳しいのではないかなと思います。
慣れていれば書類の提出で終わりますが、クラウドソーシングをはじめて最初の年のはじめての確定申告だと、教えてもらいながら進行するのでかなり待たされることもあります。

 

青色申告とは?向いているのはこんな人





 

次は青色申告の説明です。
青色申告は、「会」です。
「青色申告会」ですね。

 

白色申告と違って、青色申告会でナンバーカードをつかってPCから税務署にデータを送信できるので、税務署で並ぶ必要がありません。

 

【白色申告に向いている人】

  1. 65万円以上の利益がある人
  2. 月1で1時間ほどは時間が取れる人

 

白色申告が自分でやるものなら、青色申告は青色申告会の人に申告の仕方を教えてもらえます。
「どうやって確定申告すればいいの?」「経費って何?」分からないことはすべてマンツーマンで教えてくれるのです。

 

青色申告のデメリット

いいことだらけのような青色申告にもデメリットはあります。
青色申告のデメリットとして入会に年間24,000円かかるということです。
ただ、このお金も経費で落とすことは可能です。

 

青色申告には2種類あります。

10万円の控除を受けるか65万円の控除を受けるか決めることが出来るのです。

 

さやか
待って、何言っているか分かんない
まどか
例えば、年に140万円稼いだとします。経費は70万円ね。

そしたら、収入は70万円になるよね。でも、青色申告会で65万円の控除をもらえる方を選んでいれば、収入は5万円としてみなされるの

はるか
何それ、すごすぎ!どうすればいいの!?

 

青色申告の10万円と65万円控除の違いは?

 

控除される10万円と65万円の違いは、確定申告書の作り方にあります。
10万円は白色申告と同じように、簡易簿記をつくって青色申告の人に渡せば青色申告の人がパパパパッと貸借対照表を作り上げてくれます。(年に4回ほどは青色申告の人に確認のために書類を見せれば確定申告がスムーズにいきます)

 

それに比べて65万円分は、きちんと貸借対照表をつくっていかなければなりません。
簿記が得意な方は問題ありませんが、素人にはちょっと・・。
ですよね。

 

でも、青色申告の人が勧めるPCソフトを買えばとても簡単に経費を打ち込みむことが出来ます。

 

ソフト代で初月だけ30,000円ほど値段がかかりますが、もちろんそれも経費として計上してOKだし、青色申告会の人が無料ソフトの使い方もみっちり教えてくれます。

 

1回の講習が1時間だから(年会費に含まれているのでお金は発生しません)、ソフトの使い方に慣れるまでは月1ペース程で行かなければなりませんが、なれてくれば年に2~3回行けば確定申告の書類がスムーズに作成できます。

 

白色申告から青色申告に変える方法

 

白色申告から青色申告に変えるには、お住いの近くの税務署に「所得税の青色申告承認申請書」を提出するだけです。
まずは、青色申告に電話して「どんなものなのか話が聞きたいのですが」といってみましょう。
向こうも慣れているので、青色申告の説明と書類を税務署に持っていく方法などトントン拍子で教えてくれます。

 

ただし青色申告に入会できるのは制限があります。

 

青色申告入会の注意点

 

青色申告には入会の注意点があります。
青色申告に入れる期間はとても短いといこと。
この期間を過ぎると翌年まで入れません。
そのあたりもまとめて青色申告に問い合わせてみましょう。

 

【青色申告に入れる条件】

1、開業日が1月1日~1月16日の場合は、その年の3月15日まで
2、1月16日を過ぎて開業した場合は、開業から2ヶ月以内

 

青色申告に入ると、雇われ人から個人事業主という名目になるということです。

 

最初は下積みで安めの金額のお仕事を挑戦して、ステップアップしようという方もや、在宅ワークを考えている状態の時に「青色申告も視野に入れてるんですけど・・」という感じで相談に行くといいですよ。
予約してお近くの青色申告に行ってみてくださいね。

 

窓香窓香

青色申告の人は「税金」について何でも教えてくれるので、私はマイホームの税金申請とかも一緒にやってもらってます。
相続の税金関係もOKです!
とってもお得だなと感じました!

青色申告に入るならどちらが得か

確定申告 源泉徴収
 
青色申告でどちらの控除を受けた方良いかは稼いでる金額などにもよりますが、あまり稼いでいないけど確定申告の仕方がよくわからないから色々と教えてもらいたいというかたは10万円の方でいいと思います。
青色申告は半年区切り(半年12,000円)なので、聞きたいことを聞けたら退会するのも手です。

 

「たくさん稼ぎたいけど扶養内でいたい!」「税金たくさん引かれるの嫌だ!何か方法ない?」という方は65万円の方が断然お得です。
どちらにせよ、青色申告にかかる年会費は変わりませんし、ソフトを購入するのが可能であれば(あるいは貸借対照表の作成)ぜひともおススメです。

 

さやか
教えてくれてありがとう!私も青色申告にする~!
はるか
家族割引や紹介者割引もあるみたいだよ!