この記事は5分で読めます

 

薬事法に違反したら、薬事法違反として処罰の対象となります。
ライターはどのような罪になるのか、どういった順序で処分が下されるのかなど、ここでもこのサイトのコンセプト通り、ライターに特化した薬事法違反の行方をまとめていきたいと思います。

さやかさやか

ねぇねぇ、薬事法に違反したらどうなるの?別にライターに処罰がないなら、できる限りグレーゾーン目指して魅力的文章を稼ぎたいんだけど!

はるかはるか

何言ってるの!ライターだって処罰の対象だよ!

さやかさやか

え~どのくらい~?2.3万円くらい?そのくらいなら薬事法守らないほうが売り上げになるじゃん!

窓香窓香

そんな考えは捨てなさい!それじゃあ今から、ライターが薬事法を違反したときの末路を教えてあげるわ!

薬機法(旧:薬事法)違反は罰金、罰則

薬事法に違反すると実刑

 

薬機法違反をすると、罰金と罰則となります。
最大で5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金です。

 

行的指導の場合、まず行的指導を受けるのはASP会社です。

 

企業に雇われているライターも、個人のアフィリエイターやブロガーも、それは同じです。
※企業に雇われているライターの場合、著作権を放棄していればライターに罰則があることはありません。

 

あなたが例えば「ニキビを予防する薬用化粧品(つるるん)」を自身のブログで紹介するとします。

 

つるるんを3か月使ったら私もニキビが治りました!
皮膚科のお医者さんも認める効果です!
いままでどんな化粧水でも治らなかった頑固な背中ニキビも改善することができたんです!絶対にオススメです!

 

このように、薬機法だらけの記事をかいたとしても、行政指導が入るのはASP会社である「つるるん」の会社です。
しかし、警察が介入してくると話は違います 。

 

株式会社などの法人が薬機法に違反すれば、代表取締役社長が逮捕されることとなります。
しかし、ライターも一緒に逮捕された例ももちろんありますのでご紹介していきます。

 

今までライターが薬機法(旧:薬事法)違反で逮捕された例

 

有名なのは健康食品のバイブル本として、『がんが治る』とうたった80冊の本を販売したとした事件です。
逮捕されたライターはフリーライターでした.

 

神奈川県警は2011年10月6日、「がんに効く」と本で宣伝して健康食品を無許可で販売したとして、健康食品販売会社「キトサンコーワ」(東京都)の社長や出版社「現代書林」(同)の元社長ら5人を薬事法違反の疑いで逮捕した。
ほかに逮捕されたのは、現代書林の社員と元社員、それに本を書いたフリーライターだ。朝日新聞の6日付夕刊によると、うち4人は否認しているという。

食品会社の社名と同じ「水溶性キトサン キトサンコーワ」という商品(約400粒で1万円など)を販売する際、「がんに効く」とうたった本「ガン 生活習慣病 医師・研者が認めた! 私がすすめる『水溶性キトサン』」(3月絶版)を添えて送っていた。

はるかはるか

がんなどの医師の判断が必要な病気は、広告・記事にしてはいけません。
確実な薬事法違反ですね。

行政指導と警察の介入は順序が決まっていない

スポンサードリンク



実は、行政指導が入るか、それとも警察が先に介入するのかは正確な順序が決まっていません。
行政指導が先であれば、広告の文字を変えたり、サイトを閉鎖すればすむはなしですが、警察が介入するとそんな暇もなく逮捕されます。

 

どちらの対応が早いかは、あなたの記事が薬事法に違反していると訴えた人がどこに頼ったかにもよります。
次の章では、薬事法違反を訴える場所について触れていきたいと思います。

 

薬機法(旧:薬事法)違反が見つかる原因は2種類


薬事法は同業者に申告させることもある

 

薬事法のチェックが入るのは2パターンあります。

 

スポンサードリンク
  • 消費者センターが警察に立件を求める
  • 同業者の密告

 

それぞれを詳しくご説明していきます。

 

薬事法違反の通報1.消費者センターが警察に立件を求める

 

例えば、『足腰に効く』とうたった“関節なお~る”というサプリメントがあるとします。
足腰が弱くなったAさんは、あなたの『階段の上り下りがラクになりました!』というブログを見て購入を決意しました。

 

そして早速試しましたが効果は実感できません。
だまされたと思って消費者センターへと相談し、消費者センターは警察に立件を求めます。。

 

消費者センターへと相談するのは購入者だけではありません。
購入者の家族も「こんなものに騙されて!」と怒り相談するケースもあります。

 

薬事法違反の通報2.同業者の密告

もう1つの薬事法違反が通報されるパターンは同業者の密告です。
Webライターたちは日々SEO対策をして検索上位に自分の記事をもってくるという努力をしていると思いますが、そうなると1番簡単なのは、自分の上の順位の人がいなくなることです。
よって、人気HPや人気ブロガーであればあるほど、密告される危険性は高まります。

 

Webではないとしても、薬事法を守っている人から見れば薬事法を違反しているのに評価されている記事は不愉快ですから、密告する人も多いはずです。
同業者は、行政に密告するパターンが多いようです。

 

ASP会社だけでなく、ライターにも関わる

薬事法違反者の末路

はるかはるか

周りは薬事法を違反しているのに、自分だけが守る理由はあるのかな・・・

さやかさやか

さすがに個人ブロガーのところまで捜査の手はまわらないでしょう

窓香窓香

本当にそう思う?ユーザーにとって“真実”で“タメ”になることがライターの役割なのじゃないかしら

はるかはるか

確かにその通り!

さやかさやか

反省しました!

 

薬事法違反で行政から逮捕や罰金を食らうのがASP会社なら、警察のチェックは入らないはずだと賭けに出て、「売れるような記事を書きたい」というライターもいると思います。

 

同じ商品を売っていてたとしても『ニキビが予防される』と『ニキビが治る』では『ニキビが治る』のほうが売れる可能性が高いです。
企業を通しての記事であれば、企業側がNGを出しますが、個人でアフィリエイトやブログをやっている人は、そんな無茶な薬事法違反でもできてしまいます。

 

しかし、そんな悪質なライターが増えれば、告発されたASP会社は広告を撤退してしまいます。

 

撤退するASPが増えれば、そもそもアフィリエイトは成り立ちませんし、ASP会社と提携できる基準も高くなるわけです。
企業や法人に自身の記事を売っているライターだと「薬機法」に疎いライターは雇われなくなる可能性が非常に高くなるということが考えられます。

 

実際に、2016年に大手キュレーション会社のWELQ [ウェルク]が炎上してからは、ASP会社の審査や企業の審査が厳しくなったようです。

 

実刑の危険性、今後の展開を考えたうえでも、薬事法を違反してしまって得た報酬はまっとうな報酬とは言えません。
胸を張って誰かに紹介できたものではありませんね。

 

薬機法(旧:法薬事法)に違反したライターの末路は

窓香窓香

これで、薬事法に違反したライターの末路がよく分ったでしょう?

さやかさやか

実刑・罰金・仕事と信頼を失う

はるかはるか

それなら薬事法を守りながら魅力的な文を書けばいいんじゃない!?

窓香窓香

そういうこと!ここのサイトで薬事法についてお勉強してね