宇宙人宇宙人

こんにちは、宇宙人と窓香です!
今日も当サイトをご覧いただいてありがとうございます。
今日はアフィリエイトに役立つ心理学の情報をお伝えしていきます。

 

普段、何気なく購入している店舗やネットでのショッピング。
しかし、よく考えてみると特定の場所やサイトで購入することが多いのではありませんか?

 

知らず知らずに行っているその行動にも、実はからくりがあるといわれています。
購入者に「ここで商品を買いたい!」と思ってもらえる【Z・Fの法則】について、ご紹介します。

 

スポンサードリンク



 

物を買う時には視覚が大きな影響を占めている

 

物を購入するときや購入するものを探すとき、まずはどの部分に注目しますか?

 

おそらく、「どの部分を見るかなんて意識していない」という方が多いことでしょう。
しかし、私たちは店舗やウェブサイトなどを見るとき、無意識に特定の目の動き方をしているといわれています。

 

そして、その目の動きに焦点を当てて、商品を陳列したり、配置したりすると売上アップにつながるという興味深い法則もあるのです。

 

店舗やチラシなどに効果的なZの法則

 

これらの目の動きに注目した法則のひとつに「Zの法則」というものがあります。

 

Zの法則とは、私たちが物をみるときに、「Z」の文字のようにまず、左上に目線が行き、次に右から左下へ。
最後に右へとたどり着くという動きのことを言います。
目線が「Z」のようにたどるのです。

 

つまり、購入者にインパクトを与えたかったり、見てほしいと思ったりする商品を左上に持っていくことで、購入者へのアプローチができるというわけです。

 

その後に、右と左下、右へと伝えたいポイントや文章などを置いていくと人目を引くのに効果的です。

 

Zの法則は、実際の店舗やチラシなどの紙媒体で特に効果的な手法だとされており、流通業界などでは昔から大切にされてきました。

 

ネットショップではFの法則がより効果的

 

近年ではインターネットの普及により、ネットでショッピングをする方が増えてきました。

 

ネットショップにおいてもZの法則は重要ですが、ネットに対する私たちの目の動きは店舗やチラシなどを見るときと、多少異なるのです。

 

ネットの場合は、目線が「F」の文字のように、左上から右に、その後は最初に見た左上に戻り、そのまま左下に移り、再度右に視線を動かすという研究がされています。

宇宙人宇宙人

この情報は、アフィリエイトやドロップシッピングをしている方におススメです!

スポンサードリンク

 

一番注目してもらいたい商品画像を左上に配置

 

まず、一番売りたい商品や目玉商品、目立たせたい商品の画像などは左上に置きましょう。
「Zの法則」でも「Fの法則」かならず目にするのは左上です。

 

1.一番オススメしたい商品のインパクトを消費者に感じてもらったところで、右に金額や購入ボタンを配置します。

 

2.その後、Fの法則の場合はもう一度左上に視線が戻るため、もう一度その部分に置いている商品を印象づけることが可能になるのです

 

窓香窓香

商品を印象付けることで、このページで商品を購入してもらいやすくなるというわけね!

 

3.さらに、左下にはお得な情報や他のおすすめ商品のポイントを書き、最後の動きである右側には、おススメしたい商品にまつわる記事などを配置させるのがよいでしょう。

 

こうすることで、商品に興味を持ったまま、クリックして次のページに行く頃には「商品がほしい!」という購買意欲が高まっているはずです。

 

写真などが多いサイトの場合はZの法則も取り入れる

 

ネットにおいては、Fの法則の効果が高いといいましたが、写真やイラストなどビジュアルな面が多いサイトでは、Zの法則も同じくらい意識する必要があります。

 

画像が多いサイトの場合は、まず全体的にサイトを見渡してみるという方が多いので、店舗やチラシを見る感覚と近いのです。

 

そのため、左上に一番大切な商品や注目の画像をおき、右側におすすめ商品を固定して配置し、左下から右側にかけては、画像の説明やポイントなどを書くのがオススメ!

 

こうすることで、左上の画像がインパクトを残してくれますし、右側に目線が移動した後、画面をスクロールしても、右側の商品が固定化されていれば、他の部分を見ているときも、右側の商品が目に入ることになり、常に意識に残ってくれることになります。

 

大手のIT会社のホームページなどは、Zの法則を利用しているところの方が多いんですよ。

 

ネットを見ているとき、「ここのネットショップは見やすいな」とか「買いやすいな」と感じることがあったら、ZやFの法則を思い出してみてください。
きっと、そのようなからくりを使っているショップも多いことでしょう。

 

宇宙人宇宙人

もちろん、Googleアドセンスの配置にも有効です!
クリック率が低い場合は目に入りやすい場所を意識してみてください。

 

ZとFの法則を組み合わせることが最適

 

このように、無意識に私たちが見ている店舗やネットの商品は、配置や組み合わせで大きな影響が出てきます。

 

自分のネットショップなどの売り上げが今イチ伸びない、アクセス数が少ないなどの悩みを抱えている場合は、上記のようなZとFの法則を利用してみてくださいね。

 

また、ネットショップにはFの法則の効果が高いといわれていますが、まだ知名度が低いサイトや、訪れた方にとって馴染みがないサイトだった場合は、細かい部分よりも全体を見渡す特質があるので、Zの法則も組み合わせながら作っていくことが重要ですよ。